本当の地味弁当は、狙って作るものではない

どうも地味弁当をブームにしようと、雑誌もネットもあれこれ持ち上げているようですが・・・。
もともと地味弁当派の私からすると、狙って作った地味弁当は地味弁当に見えないんですよね。
なにげにお高い切り身の焼魚が入っていたり。
意外とカラフルだったり。
インスタ映えばなれとか言われていますが、インスタで地味弁当を検索してみると、どうみても地味弁当じゃない画像がたくさん出てくるので笑えますよ。
では、本当の地味弁当とはどういうものか。
とっても簡単。きちんと作らなければいいんです。
地味弁当は、栄養重視で見た目パッとせず手間もかけない弁当なのです!(えばるな)
例えば、常備菜できんぴらや煮物を作っておき。
朝弁当箱にご飯を詰めて、常備菜をのっけるだけ。
せいぜいだし巻き卵ぐらいは作って加えましょうか、という具合。
これで地味弁当の完成です!
他にも、野菜たっぷりと豚肉を炒めてご飯にのっけるだけの焼肉弁当とか。
地味弁当を作りたければ、楽をすればいいだけですw

今日も可笑しい、ポータルのアンケート湾曲のそんな疑問

今日も暑いので、自室で面白くWEBしてます。
好きなウェブサイトのアンケートの先に、なんとなく見入っている。

当日、気になったのがコレだ。
「おみくじで大吉を引いた!そしたら、どうする?」
代替を見ると、次の通りです。
「境内の木の枝に結ぶ」
「お財布に入れて持ち歩く」
「おみくじは引かない」
「その他」

私は「お財布に入れて持ち歩く」バリエーションだ。
大吉だったら、絶対にそんなふうに行なう。
余談ですが、私は大吉や吉のおみくじをいつまでも捨てられないバリエーションだ。
来年以降はお財布には入れなくても、ウォークインクローゼットの裏にいつまでも保管してしまう。

ちなみにメルチームメイト様と、こういう問いで語り合ってしまいました。
「おみくじで凶が出たら、どうする?」
私は「境内の木の枝に結ぶ」バリエーションだ。
標準、こうするでしょー。
ところがメルチームメイト様は違うとの意味。
「お財布には入れないけど、ある程度持ち歩く」だそうです。
理由は「身の回り周りに見せて、笑いのジョークにしたいから」ですって。

凶のおみくじも笑いのジョークにやれる、なんて明るく前向きなんでしょー。
あの強さと明るさは見習いたいと思いました。http://www.fndg.co/aiful/aiful-sokujitsu.html

2018年4月10日火曜日ビットコイン日記

ここのところ1BTC=70万円台を維持していてここで安定してきたのかなと思います。
なので今日は少し安くなってきたところで買い増しをすることにしました。
たとえ安くなったとしてもここでは売るということはしないで、安くなった時が買い時という気持ちでビットコインを買うと安く買うことができるので安くなったら買うタイミングという考え方にしてこれからはドルコスト平均法で買うという方法がいいのではないかなと思います。
特にこれからビットコインなどの仮想通貨を買ってみようかなと思っている人は安定しているうちはドルコスト平均法でビットコインを買うという方法でいいのではないかなと思います。
去年まではビットコインも価格が上昇して上がりきったところで売るということも出来たのですが、今年に入ってコインチェック問題などで暴落してから一気に価格が下がり買いやすくなったのですが、ビットコインの価格が上昇するにはまだまだ時間がかかるのです。
そういう時こそドルコスト平均法で毎月一定金額を買って積み立てるチャンスでもあるのです。

義妹の家に子どもと一緒に遊びに行かせてもらいました。

義妹ちゃんと姪っ子ちゃんが我が家に遊びに来てくれて、途中でピアノのレッスンがあるとのことで帰ることになりました。

子どもたちは、まだ遊び足りないと言っていました。
義妹が、じゃあ、うちに来る?と言ってくれて、みんなで今度は義妹の家に遊びに行くことにしました。

姪っ子はピアノの教室で1時間ほど抜けましたが、帰って来てからまた一緒に遊んでいました。
うちの子たちは、姪っ子のことが大好きで、姪っ子が少し年上なので本当のお姉ちゃんのように慕っています。
姪っ子も面倒見がいいので、一緒に遊んでくれて嬉しいです。

仲良しのいとこになってほしいなと思っています。

私たちも、お互いの旦那さんの話をしたり、子どもたちの話をしたりして楽しみました。
家がとても大きくて立派なところなので、すごいなーいいなと感心してしまいました。
毎回行くたびに、うちと比べものにならないなと思ってしまいます。

なにはともあれ、楽しく過ごすことができてよかったです。

牛乳パックを使って工作をするのが好きです。

牛乳パックでパカパカ竹馬を作りました。足を乗せて紐で引っ張り上げて歩くやつです。ちょっと中身に詰めるパックが少ないかなと思ったのですが、育児新聞に載っていたとおりに作ったんです。まあ子供の体重ならこんなもんでいいのかなと思いましたが、やはり強度が足りなくて何度か娘が乗ったらへちゃげてしまいました。以前、ツナ缶で同じパカパカを作ったことがあるのですが高さがなくて面白くなかったみたいなんです。アスファルトの上を歩くと良い音がするし頑丈だったんですけどね、ちょっと手を切る心配もあったのでお蔵入りしました。今度の牛乳パックで作ったものは何回か練習して嬉しそうにこんなに歩けるようになったと言っていたので、またもう少し背が高いのを作り直してやろうと思います。
因みにトイレの踏み台も牛乳パックで作りました。けっこう工作が好きなんです。だから娘がダンボールや新聞紙でゴミを大量に出しながら何やら制作しても怒らないことにしています。もう少し大きくなったら一緒に色々作りたいです。

子供って本当にキャラクターものが好きですね

私の子供はキャラクターのぬいぐるみが大好きで、いつもぬいぐるみを集めているのですが、いつの間にかいっぱいになってしまっていて、自分が何を持っているのか、どこにしまっているのか分からなくなっているような感じでした。なので、もしかするともう持ちすぎてしまって物が大事に出来なくなってきているのかな、と思っています。でも、本当に何箇所にもぬいぐるみを分けて置かないと置き場所に困るような感じなので、本当に私の子供はキャラクターが好きだからとは言ってもぬいぐるみを集めすぎたかもしれないなと思っています。でも、キャラクターは次から次へと新しいキャラクターが販売されたりするし、その度にまた子供は新しいキャラクターのグッズを欲しがるし、本当に何とかしないといけないなと思っています。ちょっと我慢することを覚えてもらわないと、これ以上ぬいぐるみが増えてしまっても、きっと買えば買うほど今持っているぬいぐるみのことは忘れてしまうだろうし、勿体ないのでちょっと何とかしないといけないなと思っています。ミュゼ 100円 期間

焼肉屋の今月の営業状況ですが、前半は絶好調でしたが。

焼肉屋の今月の営業状況ですが、前半は絶好調でしたが、ここ2週間稼ぎ時である週末に台風が重なり土日が全て低迷してしまい完全に売り上げに響きました。天気のせいにしてはいけないのですが、入り口が階段上って2階にあるのでお客さんも濡れたくないという心境があるようです。いずれにしても痛い営業が続きます。今週はそれでもランチタイムで健闘を見せ弁当の売りがあり客数も1日30人近く入れているので、いいところを見るとすればその辺りでしょうか。暇になると食材の回転も悪くなるのでそこが問題となってきます。今週は夜営業の中で、我が店の売りである厚切り牛タンを注文されたお客さんより苦情があり、いつも注文しているものより質が悪いと言われました。筋がかなり残っていると指摘をされて厨房に確認してここは早急にいい部分を確認してもう一度提供し直し丁重にお詫びをしました。厨房として言いたいこともあるのでしょうが、ここは怒らせて帰すわけにはいきませんでした。状況を説明して下手に出ることでお客さんも納得してくれて追加オーダーを頼んでくれて3人で2万円近く売り上げました。話を聞けば月1回は来てくれているということなので少しでも常連を逃したくないので目先の利益より長い目で見て損をしながらも実を取っていくという事を考えていきたいと思っています。お客さんに悪い気にさせないことがこの店には必要だと思ってます。ミュゼ 100円 未成年

風邪の予防のためにも、寝るときにマスクを

最近、空気が本当に乾燥しているので、夜寝るときにマスクを装着するようになりました。
そうしてからなんとなく喉の調子がいいような気がするし、簡単にできるわりに効果が大きい風邪予防だと思っています。
朝起きたときに喉がガサガサになっているようなこともないし、目覚めもちょっと爽快な感じがします。
乾燥で喉を痛めてしまうと風邪を引きやすくなるし、マスクをすれば一晩中加湿器を動かす必要もありません。
加湿器を使うと、朝方に窓が結露してしまっていたりするので、これからはマスクで代用しようと思っています。
ちょっとのことかもしれないが、この時期は油断するとすぐに風邪を引いてしまったりしますよね。
会社でも何人か風邪で休んでいる人がいるというのがいつものことのようになっているが、なるべくなら引きたくないものだ。
風邪を引くと自分が辛いというのもありますが、やはり仕事で人に負担をかけるというのは、なんだか気が重たいものです。
手洗い、うがい、そして、睡眠と保湿、やれることはやれるだけやっておこうと思います。ハーバルラビット 購入

手紙が書きたくなる本。小川糸さんの「ツバキ文具店」

小川糸さんの「ツバキ文具店」という小説。最近では最も心に残った小説です。久しぶりに心温まる小説に出会えたという感じです。鎌倉にある文具店の店主さんのお話です。鎌倉の名所が本の中に沢山登場して、鎌倉を旅行しているかのような気分にもなれる本です。私は文房具が大好きなので文具店という本のタイトルにまず魅かれました。おばあちゃんの代から引き継いだ手紙の代筆業というお仕事が小説のテーマです。そして代筆を頼んだ依頼人の状況や気持ちに合わせて文面を考えるのはもちろんのこと、手紙に使う紙や筆記用具にもこだわるというところがとても興味深かったです。本には実際に書かれた手紙も載っています。活字ではなくとても綺麗な字で書かれた手紙を見ていると、改めて手書きの手紙っていいなと思います。筆記用具、紙を相手の事を思って選んで誰かに手紙を書きたくなりました。最近では小学校で手紙の書き方、封筒の宛名の書き方を習います。でも家に送られてくるダイレクトメールの封筒にはのりしろがある裏面に宛名が書かれているものがあったりします。という小説。久しぶりに心温まる小説に出会えたという感じです。
鎌倉にある文具店の店主さんのお話です。鎌倉の名所が本の中に沢山登場して、鎌倉を旅行している気分になる本です。私は文房具が大好きなので文具店という本のタイトルにまず魅かれました。
おばあちゃんの代から引き継いだ手紙の代筆業というお仕事が小説のテーマです。そして代筆を頼んだ依頼人の状況や気持ちに合わせて文面を考えるのはもちろんのこと、手紙に使う紙や筆記用具にもこだわるというところがとても興味深かったです。
本には実際に書かれた手紙も載っています。活字ではなくとても綺麗な字で書かれた手紙を見ていると、改めて手書きの手紙っていいなと思います。
最近では小学校で手紙の書き方、封筒の宛名の書き方を習います。でも驚くことに家に送られてくるダイレクトメールの封筒にはのりしろがある裏面に宛名が書かれているものが結構多いです。手紙の文化も日本人としてしっかり引き継いでいきたいものです。aletheia 脱毛

飛行機からビラと一緒に落ちてくる落下傘には何が付いているのか。

実家に里帰りしました。70歳が近い母が、飛行機から降ってくる落下傘を拾おうと走ったのに拾えなかった夢を見たと言っていました。母が子供の頃は飛行機からビラが撒かれてその中に何個か落下傘が混ざっていたんだそうです。母は1度も落下傘を拾えた事が無く何が付いていたのかずっと気になっているんだそうです。そこでインターネットで調べてみました。しかし落下傘を拾った話はあるのに何かが付いていたと書かれているものがありません。おそらくただの落下傘で何も付いていなかったんじゃないかなと言うことになりました。飛行機からビラが降ってくるなんて考えただけで楽しそうです。環境問題でやらなくなったのかなと私は思ったのですが、母は建物や車が増えて危ないからじゃなかなと言っていました。そういえば、花火で落下傘が落ちて来るやつを拾うのが子供の頃好きだったのを思い出しました。まだ売っているなら次の夏は子供を連れて里帰りした時に母と一緒にやりたいなと思います。キレイモ 自己処理 顔