HR挿画や恒星などについて学校をしていました

HR図解などについて習得しました。HR図解に因ると、恒星は図解の中に一様に分布するのではなく、特定の領域に集中して要ることがわかります。太陽を含む多くの恒星は図解の左上から右手部下への直線上に分布しており、これらを主体系星といいます。図解の右手上に分布する恒星を賢人、とくに上の方にあって面白い賢人を超賢人といいます。また、図解の左下に分布する恒星をホワイト矮星といいます。HR図上で恒星が主体系星・賢人・超賢人・ホワイト矮星に分類されるのは、これらの恒星のがたいがことなるためです。恒星のがたいを直接記録できるのはきわめて単にしか無く、大半の恒星は明るさと表層気温からがたいを推定しています。恒星表層のユニット面積あたりの光線の強さは、表層温度が高いほど著しいだ。表層気温がおんなじ、すなわちスペクトルパターンがおんなじ恒星ではうれしいものほど半径が凄まじく、また明るさが同じであれば、表層クールものほど半径が大きいです。知らないことを知れて良かったです。すっぽん小町 ドラッグストア