歴史あるお祭り「雑司が谷鬼子母神御会式(おえしき)」

東京都豊島区で「雑司が谷鬼子母神御会式」という祭りがあります。「御会式(おえしき)」は元々池上本門寺のお祭りで、そこから派生したものですが、「鬼子母神御会式」も江戸時代から行われている、歴史あるお祭りです。
日蓮宗の祖師の忌日に行う法会で、「御会式」は10月12日〜13日、「鬼子母神御会式」は10月16日〜18日にあります。どちらにも参加しましたが、このお祭りは見るより参加する方が楽しいです。太鼓に纏、万灯行列が出て「南無妙法蓮華経」を掛け声に2つのリズムで太鼓を叩きます。リズムに合わせて、掛け声もかけます。
3日間、ルートは違いますが、鬼子母神を目指します。大体、夜7:00頃から練り歩くのですが、午前1時まで講社が続くこともあります。18日は池袋駅からスタートします。その昔は「ミス御会式」なるものもありました。容姿ではなく、叩き方が「いなせ」かどうかで選抜され、選ばれた候補は法被にバラの華を差します。法被にバラって…とも思いますが、それもお祭りでした。もうなくなってしまったのが、残念ですが「時代の流れ」ですね。ミュゼ うなじ脱毛